企業情報TOP > 沿革

沿革

1964年(昭和39年) 1月 代表者、遠藤慎、東京都世田谷区5丁目34番地に東光電線工業所を創設。
より良い商品、信頼される商品をモットーとして電話交換台配線束配線及び
ストロボ用電線の加工を主体として創業する。
1966年(昭和41年) 5月 コンベア式成形炉、自動巻線機を開発。電話機、音響、照明、エレキギター用
カールコードの量産体制を敷く。
1968年(昭和43年) 5月 資本金200万円で商号を改め、株式会社東光特殊電線工業所を設立する。
カールコード、オーディオコードの端末プラグ、ジャックの成形に着手。
1970年(昭和45年) 2月
4月
9月
栃木県小山市間々田789番地に工場用地を確保する。
商号を東光特殊電線株式会社に改称する。
小山工場を新設し、自動射出成型機による量産体制を敷く。
米国 Radio Shack/Tandy Corporation社の要請により傘下に入る。
1971年(昭和46年) 8月 東京都調布市下石原771番地に本社を移転する。
1972年(昭和47年) 4月 東京都府中市白糸台2丁目37番地に本社を移転する。
1973年(昭和48年) 1月
12月
群馬県富岡市田篠1,143番地に群馬営業所を開設する。
群馬県富岡市一の宮732番地に工場を新設する。
音響機器用プラグ、ジャック、アダプターの開発、量産体制を強化する。
1975年(昭和50年) 2月 米国 Radio Shack/Tandy Corporation社の組織変更により分離する。
1976年(昭和51年) 6月 資本金を800万円に増資する。
1977年(昭和52年) 6月 資本金を1,200万円に増資する。量産設備、検査設備の強化を図る。
1982年(昭和57年) 11月 富岡工場を増築する。
1983年(昭和58年) 4月 群馬県富岡市田宿通789番地に工場用地を確保する。
1985年(昭和60年) 4月 第2工場を新設する。AV、通信用ケーブルの押出し生産に着手する。
1988年(昭和63年) 9月 第2工場を分離し、有限会社トーコーケーブルとする。
1990年(平成2年) 6月 東京都府中市白糸台1丁目53番地に本社を移転する。
1991年(平成3年) 5月
11月
同地を取得する。
群馬県富岡市中高瀬265番地に第2工場を新設する。成形及び梱包流通体制を強化する。
1994年(平成6年) 1月 オリジナルAVケーブルブランド”ENDY”を全国発売する。
2000年(平成12年) 11月 東京都府中市寿町3-8-57に本社を移転する。
2003年(平成15年) 2月 遠藤幸一、代表取締役に就任する。
2005年(平成17年) 6月 ISO 14001 本社及び全事業所において認証取得する。
2010年(平成22年) 8月 リサイクル事業部 発足
2011年(平成23年) 2月 リサイクル事業部、武蔵野市吉祥寺に 大人の古着セレクトショップ
「R-Cree.(アール・クリー)」OPEN
2014年(平成26年) 1月 創業50周年を迎える。